シュシュリーナで手作り★針がなくても刺繍ができます。

子育て便利グッズ


シュシュリーナとは何だろう?

子供たちはいろんなおもちゃを知っています。
なぜなら・・・アニメを見るからです。
『プリキュアシリーズ』
『ドラえもん』
『クレヨンしんちゃん』等々。

アニメの合間のコマーシャルでいろんなおもちゃが紹介されますよね!!
我が家は女の子だけなので、女子のアニメでは女の子が大好きなおもちゃの紹介がされます。

私は子供たちがアニメを見ている時は、台所の家事をしているのでほとんど見ていません。
子供たちはあっという間に覚えてしまいます。

ある日、『ママ、シュシュリーナしてみたい』と娘に言われました。
シュシュリーナ???何のことやら???

『ママ、刺繍だよ!!』
刺繍???シュシュリーナ???

一体何者なのか!!!インターネットで調べました~。
これです!!

これがシュシュリーナか。
糸がなくても刺繍ができちゃう。本格刺繍が安心・安全に楽しめます。
アクセサリーとして使う事も出来ます。

価格は500円ぐらいから、たくさん入っているもので4000円ぐらいでしょうか。
お手頃に手に入れることもできるし、可愛いし、手先を使って、頭を使って、集中力もつくし、これはいい!!

早速、シュシュリーナを購入してきました。

刺繍のヒモと、編み込むためのキャンバスが入っています。

作り方は簡単です。
1.キャンバスにヒモを通します。

2.目、鼻、ヒゲなどのデコパーツをつけます。

3.キーチェーンや安全ピンをつけるとできあがりです!

5歳の娘は器用な方なので、最初のやり方を教えれば、スイスイ進んでいきます。
時々見ていてあげないと、刺すところを間違えることがあるので、時々チェックしてあげるといいでしょう。

自分の好きなキャラクターのキーホルダーやプローチを作ることができますよ。

見やすくて、分かりやすい説明書付きです。
これを見ながら刺繍をするのも、とっても勉強になりますね。
たくさん作りたくなりますね。

こちらは初めて作ったボムボムプリンちゃんです。

娘はできたシュシュリーナを幼稚園バックに付けて行きました。

しかし、数日後デコパーツが取れてしまって、幼稚園バックに持ち帰ってきました。
娘ももう一度付けたいと言うけれども、こんなに取れやすのでは幼稚園に迷惑がかかるので、付けていけないかなと悩みました。

そして、考えたのがデコパーツの裏部分に接着剤をつけることです。
これならば、デコパーツは取れることはありません。

娘はまたシュシュリーナのキーホルダーを付けて幼稚園に笑顔で出かけました。

刺繍に興味があるけど、針はまだまだ使えないなと思っている方、ぜひとも試してみてください。
たくさんのグッツが自分でできて楽しいですよ。

ついつい大人もはまってしまいます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください