YAMAHA音楽教室のグループレッスンを続けるか?個人レッスンにするか?子供はどっちを選ぶ!

習い事


YAMAHAはお友達と一緒に歌ったり、弾いたりするのがとても楽しい♪
でも、ついていけるのか心配もあるかな。

そうね。お友達もできて、楽しくてピアノも少しずつ上達してきて、そのままグループレッスンでも良さそう。

だけど、小学生になったら、一人でも行くことができる近くの個人ピアノ教室の方がいいのかな?!

YAMAHA(ヤマハ音楽教室)のグループレッスンを続けるか?個人レッスンにするか?迷ってしまいますね。幼児科が修了する時期が、考えるタイミングです。一度、お子さまとじっくり話して、子供の気持ちを聞いてみてくださいね。

今回は、我が家の経験談をご紹介。どちらを選んだらいいのかの参考にしていただければ嬉しいです。

スポンサーリンク

YAMAHAの幼児科までのレッスン

我が家は長女がおんがくなかよしコースから、二女が幼児科からYAMAHAのグループレッスンを習っています。
それはもう、毎週楽しみに楽しそうに、同じ年代のお友達を歌を歌ったり、エレクトーンやピアノを弾いたり、音符の勉強をしたりしています。

幼稚園ぐらいのお友達は自分のことを先生やお友達に話したがったり、面白いことを言って笑わせたりしたいので、いつも賑やかでありつつも真剣にエレクトーンに向かう姿勢もあり、付き添いの親も楽しく過ごすことができます。

毎回レッスンを重ねるたびに子供の成長を感じることができて、私自身も楽しくなってきました。
習い事をすることで、幼稚園でも積極的になったり、よく先生の話を聞くようになったりといいことばかりです。

友達もできて、楽しいレッスンの日々でしたが、幼児科終了の時が分かれ道となります。
幼児科終了からYAMAHAを続ける人、続けない人がいるのです。

寂しいことですが、個人の事情がありますので、そればかりは仕方ありません。

そして、続けない人の中には、幼児科終了をきっかけに個人のピアノ教室に通う人もでてきます。

YAMAHAのジュニア総合コースへ

そして、我が家も個人のピアノ教室に行くことを考えましたが、この時点で決断できずに流れるままに『ジュニア総合コース』に進みました。

理由は

〇ピアノは続けたい
〇一緒にやってきた友達もいる
〇先生も幼児科と同じ先生で安心
〇個人のピアノ教室もどこに行っていいのか分からない

そんな感じの理由で、進んだ訳ですが、長女はとても楽しくジュニア総合コースも習い始めました。

その頃、学校のお友達が行っている個人のピアノ教室が引っ越してきた家の近くにあることが分かり、そこに行かないかとすすめました。
しかし、一度見学に行って見てから、YAMAHAがいい!!と言うようになりました。

気の合った友達をグループレッスンをするのも楽しいし、月一回の個人レッスンも楽しいようです。

YAMAHAのジュニア総合コースの二年目ですが、長女は生き生きとピアノを弾いています。上手く引けなくて先生に怒られても、練習が上手くいかなくても、泣きながら練習していても、上手く弾けるまで弾こうとします。

根性あるな~。と私も関心するほどです。

ですから、上手く弾けた時の笑顔はとても輝いて見えますよ(笑)満面の笑みです。

これからの進路

ピアノは弾けたときの達成感を感じることができます。
一つ一つの音を奏でる緊張感を感じることができます。
一つの曲を弾く集中力もつけることができます。
一つの曲を上手く弾けた時の喜びを感じることができます。

グループレッスンでは友達と楽しくレッスンしたり、他の人が弾いているのを見ることも大変勉強になるようです。
個人のピアノ教室で感じるたり学んだりできないことも学ぶことができます。

そう考えると、YAMAHAのジュニア総合コースでもう少し頑張ってほしいと考えます。

そして、二女も幼児科で一生懸命に練習する姿がとても嬉しいです。
長女と二女は、時にはライバル、時には同志として、切磋琢磨してピアノを奏でてほしいと願います。

どちらがいいのかは、個人差がありますから、本人がしたいという方を、選ばせてあげたいですね。
自分で選ぶことができなければ、子供の性格を見て、子供が楽しく学べるように導いてあげたいですね。

最後に、三女も最近、適当にピアノを弾きながら『アンパンマン』を歌っています。
お姉ちゃんたちに追いつけ追い越せで、ピアノをしたいと言いだす日が来るだろうな~(笑)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください